ズボラ夫の男性育休 123×222日

<平日6:30、休日10:00更新>1.23生まれの娘と始める男性育休222日の軌跡。京大卒ズボラ夫のサラリーマンです。はてなブログ開始1ヶ月で読者300人!男性育児、男性育児休業、勉強、副業について書いていきます。育休中はオンラインで勉強教えるボランティアやっています。詳しくはプロフィールを。

オピニオン

社会人の立場では言いづらいようなとんがった意見をバシバシ書いていきます。 役に立つものからクスリとくるものまで。

取るだけ育休批判があっても僕はゴールキーパーを目指したい

少し前に取るだけ育休批判が沸き起こっていました。 育休を取る男性の3割が育児時間2時間以下だ、ありえん。死ね、消えろ。 ってやつですね。 育休を取っている僕からすると、立ち位置が難しい議論です。 2時間が多いか少ないかはわかりません。2時間で…

【新型コロナ】感染者の爆発的拡大報道で注意すべきこと

またまた用事で妻の実家に3日間の帰省で帰ってきています。帰省と言えば。 このブログの読者ならお気づきかと思いますが、テレビの話です。僕はテレビを妻の実家でのみ見ます、検閲します。 あのクソメディアを。

ベビーカーを押すようになって気づく段差のつらさと認知の限界

最近ベビーカーを押して移動するようになりましたが、段差ってホントに厄介です。僕たちはクルマ移動→駐車場→屋内というパターンなのですが、この駐車場から屋内の部分で大体段差に悩まされます。

新型コロナ、ドラッグストア店員の苦悩について

さて、職場や友達との会話で"受け売り"してもらえるような記事を目指して今日も書きます。 昨日こんなニュースが話題に。ドラッグストア店員が新型コロナウィルスに起因してマスクやトイレットペーパーが品薄になっていることで苦悩をTwitterで吐露しました。…

青山祐子アナの育休連発後の退職騒動について思うこと

元NHKアナウンサーの青山祐子さんが7年間産休育休を繰り返したのち、職場復帰することなく退社、そしてイベントの司会を努めるということで批判があるようです。 いつもの男性育休報道への意見提起とは少し違いますが、いい機会なのでこれを今日は考えてみた…

【上沼恵美子さん育休の男性に「とにかく消えて」】の「消えて」には賛同できない

ヤフーニュースを見ていたら"上沼恵美子さん育休の男性に「とにかく消えて」"という記事が賑わっていました。 これについて大いに賛同があるということでしたが、今日はそのことについて書いておきたいと思います。※定期的に小泉進次郎の育休とか男性育休の…

【これじゃ意味ないよ】男性育休「1カ月以上」原則 政府決定 国家公務員対象

政府が国家公務員は原則1か月以上の育休取得を促す方針を固めたというニュースについて、男性育休評論家(予定)の私がブッた切ります。www.nikkei.com

【必読】不妊治療について男性に言いたい3つのこと

【1000人から抽出】職場に必ずいる”めんどくさいやつ”の特徴とその対処法

​_​_ 大体どの職場には”めんどくさいやつ”がいます。 あなたの職場にもいることでしょう。 今日は大企業で1000人くらい(適当)と仕事してきた僕がそんなやつらの特徴と対処法をご紹介しようじゃありませんか。 しかもなんと2120年まで無料公開!死ぬまでに…

【ブログ開始2ヶ月で読者400人】僕がブログを続けられた理由

さて今日はブログを始めて2ヶ月経ち、そして読者数もちょうど400人となりました。ズボラでもできたブログ更新の理由を大公開〜! 今日はズボラでサボりの僕がなぜブログを続けてこられたのかについて書きます。 ブログを書くのが辛い人、これからブログを始…

【100人に1人の平均顔】全く顔を覚えてもらえないのは得か損か

果たして人に顔を覚えてもらえないというのは損なのでしょうか、得なのでしょうか? あなたは人に覚えられる方でしょうか、覚えられない方でしょうか?そして、それは損だと思いますか、得だと思いますか? 読み進める前に一度考えてみましょう。

僕の教え子が急成長している話と成績アップの秘訣

さて今日は僕が1年前からボランティアで数学を教えている高校1年生の T くんが急激に成績を上げている話と、それから成績アップをするための秘訣、そして Skype への移行を考えている話を書きます。 T 君は今年の初め頃は学校でもかなり苦戦をしていましたが…

【33w1d】男性育休が大失敗するのではないかという不安

いよいよ妊娠33週に突入しました。 出産予定日までの日数も50日を切りました。 これからはいつ産まれてもおかしくないという状況が続きます。 奥さんもどんどんと動けなくなってきているし、初雪も降るなど寒さも厳しくなっているので、体調面安全面などに配…

里帰り出産予定の妻が実母と揉めてブチ切れ帰宅した話

エライコッチャ エライコッチャ里帰り出産予定の奥さんが実母と揉めてブチギレて自宅に帰ってきました。 聞くところによると育児方針の意見が合わず、 それだったら自分の家で産めば? と言われてしまったようです。 この話について今日は書きます。

【疑問】料理人は飯が旨けりゃそれでいいのか?

皆さんは、人格に問題があるけれども、作る料理は抜群にうまい料理店で食事をしたいと思いますか? 今日はこれについて問題提起をしたいと思います。

【兼業5,6,7日目】短時間で教える難しさ

久々に兼業の塾の話です。 塾の方は今月7回行きました。初月にしてはそこそこ行けましたかね。ようやくペースにも慣れてきました。 さて今日は、本質的なことが分かっていない生徒に対しては、短時間で勉強を教えることがとても難しいという話をします。 そ…

【変人の巣窟】京大時代に見聞きした変なやつの話

今日は自分が京大生だったとき見たり聞いたりした面白い京大の話を書いていきたいと思います。 今はどうかは知りません。15年前くらいの話です。 食堂の大きい湯のみがパクられまくる 図書館の本の中身がパクられる スーパーの寿司を万引きして退学になった…

【質問】旦那側の両親はいつ孫に会いに来るもの??【義理の親対応】

さて今日は、皆様に1つ質問があります。 その質問というのは、旦那側の両親はいつ生まれた赤ちゃんを見に来るものですか??ということです。

【名ばかり】マジかよ!男性育休の実態【パタハラ】

最近目にすることも増えてきた男性育休。 マジメに調べてみると色々と厳しい現実も見えてきた。 今日はその内容についてレポートしていきます。 かなり低い男性の育休取得率 男性の育休取得日数の実態 育児とキャリアとの両立はまだまだ難しいのが現実 育児…

【上京組へ】本当にいいの?東京就職

私は地方大を出て東京就職をしたが、これは田舎でしか過ごしたことのなかった自分にとっては大きな財産にもなったし、間違いだったとも言える。 もちろん誰しもそうだというつもりはない。ただ、十分な下調べもせず、なんとなく周りに流されたり見栄で東京に…

酒飲みに言いたい下戸の本音

このエントリーは絶対にノミュニケーションがお盛んな金曜が明けた土曜の昼間にぶっ放してやろうと温めていたものだ。 ほとんど酒を飲めない私が下戸の本音を教えて差し上げようじゃないか。 酒飲みたちよ、心して聞くがいい。

仕事を機械に頼むのと人に頼むの違い

週末はプログラミングをして遊んでいた。 最近会社での仕事で思うようにいかなくて若干荒んでいたのだが、プログラミングしているときはそういうのから解放される。 なんでかなぁと考えていたけどやっと答えが出たわ。他の人には内緒でお願いしますよ。 機械…

文字だけやりとりの英知を仕事に活かそう

自分は長らく仕事で契約書を触っていたこともあるし、もともと理系でもあったから趣味程度ではあるが、プログラミングを触ることもある。 この2つは文系理系それぞれの真骨頂でもあり、正反対なものでもあるような気がするが、実はこの2つは大きな共通点を…