ズボラ夫の男性育休 123×222日

<平日6:30、休日10:00更新>1.23生まれの娘と始める男性育休222日の軌跡。京大卒ズボラ夫のサラリーマンです。はてなブログ開始1ヶ月で読者300人!男性育児、男性育児休業、勉強、副業について書いていきます。育休中はオンラインで勉強教えるボランティアやっています。詳しくはプロフィールを。

新型コロナ、ドラッグストア店員の苦悩について

f:id:datsutokio:20200228235709j:plain

さて、職場や友達との会話で"受け売り"してもらえるような記事を目指して今日も書きます。

昨日こんなニュースが話題に。
ドラッグストア店員が新型コロナウィルスに起因してマスクやトイレットペーパーが品薄になっていることで苦悩をTwitterで吐露しました。

今日はこの問題を考えてみましょう。

 まずは苦悩を引用します。

現在、コロナウイルスに感染し、闘病している方々が回復に向かうこと、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

現在、コロナ問題で毎日ニュースが流れ、感染者・死者が出るたびに、恐怖が煽られています。私はコロナウイルス の専門家でも医者でもありません。ただのドラッグストア店員です。

12年勤めてきて、良い時も悪い時もありましたが、楽しく勤めてきた仕事だったのに。1.5カ月前。まさにコロナにより、マスクの供給不足となった頃から毎日毎日同じことを聞かれて、あげくキレられたりと増えてきました。

「マスクの入荷はいつ?」

「いつもないじゃない!」

「病人がいていつも買えないのに、1個くらい取り置きしてよ!」

今まで笑顔だったお客様が、全員鬼に見えます。

購入数量の規制もかかり、多く持ってきた方に説明すれば、不服そうに文句を言われます。

だけど「申し訳ありません」「すみません」と頭を下げます。きっと、「ありがとうございます!」よりも「すみません」の方が割合が多くなり、正直、ノイローゼ気味です。

電話もよく鳴るようになりました。

「在庫聞きたいんですが」

「いつなら入る?」

電話が鳴るたびにストレスです。

実際、マスクの入荷日には列が半端なく、レジスタッフも今までにない状況に過呼吸や貧血を起こす人も出ています。

そして、2日前から急に、今度はペーパー・生理用品・ベビーおむつまでも買い溜めする方が増えました。

ずっとレジから離れられない状況で、いつもの日常業務もまったくできなくなりました。

そして、また始まるのです。

「いつ?」「なんで?」など、数量も規制がかかり説明するたびに「これも?!」と。頭を下げる日々です。

ドラッグストア店員としては、コロナよりも怖いのは人間だと思います。

目に見えないものより、目に見える人間が怖いです。

優しかった人々が、殺気立って、とにかくイライラをぶつけてきます。

よく考えてください。医者も研究者も頑張ってます。マスク業者も頑張ってます。店員だって、今までの人数でひたすら頑張ってるんです。

ペーパー類なんてデマ情報に流され、買い込むから品薄になるんです。自分たちの首を自分たちでしめてるだけです。

家にこもるなら、ペーパーがなくてもシャワーで洗い流すなりできます。生理用品だって、10個も使いますか?布ナプキンだってあります。

少し落ち着いてください。

謝ることに疲れました。

私はウイルスよりも、人間が怖いです。ストレスで、声をかけられるとビクッとし、またマスクだ。消毒だ。と恐怖です。

会社からも「何度同じことを聞かれても、対応は優しく丁寧に」と言われました。

ですが、考えてみてください。同じことを作業を止められて毎回聞かれて、最後は「すみません」と謝るんです。1回、2回じゃなく、何十回と。

疲れます。とにかくノイローゼになります。

どうか落ち着いてください。それを願うばかりです。

記事はこちら。

headlines.yahoo.co.jp

僕の意見

実に気の毒。
そんなこと言われるつもりで入店してないでしょうし。
さて、これに対する僕の意見。

心情は察するけど、たぶんオタクの経営者は特需で喜んでるぞ。
それに新型コロナのせいで大半は売れない方向に作用していることを考えれば、それで露頭に迷う人のほうがたぶん困っている。

そしてデマ流しているやつは死ね。
テレビ局、お前も煽り過ぎだぞ。

僕の考察

新型コロナウィルスの問題は長引いていて経済影響、特に消費に関して影響が出ています。
大多数は客が減る側の影響が出ている一方で、ドラッグストアやスーパーなどの小売に関しては特需と言って差し支えない状況が起きています。

特に飲食業やイベント関連、訪日インバウンド頼みの観光業などは軒並み死亡。
観光業は3ヶ月くらいしか運転資金がないらしいので、この状況が続けば失業者が出る可能性が高いでしょう。

ということを考えれば、雇用状況的には売れているドラッグストア店員のほうがまだマシでしょ、というのが僕の意見。

しかし、確かに客に責められることを織り込んでまでドラッグストア店員になる人は少ないでしょうから心情的には辛いでしょう。
とはいえ状況的には"イヤなら辞めれば"と言っちゃうと、"パンがなければケーキを食えばいいじゃない"と言った人みたいな感じなんですかね。

いずれにせよそんな状況のわけだからその店員さんとこの経営者の方はまだ売れて喜んでいるんじゃないですかね。
少なくとも売上バク下げしているところよりかは。

テレビの功罪

さて、僕はテレビが害しかなかったので観るのをやめて15年経ちました。
しかし現在妻の実家でマスオさんしているため、連日テレビを見るハメになっていますが、相変わらずこのメディアはクソですね。

今日もニュー◯ゼロを見ていましたが、飲食店とかイベントとか集団感染起きるぞ!と言ったあとに札幌の飲食店の人にインタビューして売上が下がって困っているというのを流していて、一体何が言いたいのか全くわからない

その割にマスクはうつされることにはほとんど効果がないとか、かかっても8割の人は軽症だとかそういう話は全然言わないし。

どっちかというと恐怖を煽るようなことばっかり言っていて、それがこの消費への影響の一翼を担っていると僕は思ってしまいますけどね。

まぁあの人達のミッションは"煽動"なんでしょう。
そう考えればどのニュースも辻褄が僕の中では合います。

とりあえずテレビであまり見ないけど、みんな気になっている新型コロナの公式発表はこちらにまとめてます。

datsutokio.hatenablog.com

もうちょっと子どもに見せたくなるようなニュース番組の登場を期待します。