ズボラ夫の脱東京 × 兼業 × 男性育休

京大卒ズボラ夫のイクメン挑戦。男性育児、男性育児休業、勉強、副業日記。誰もやったことのない生き方をしてみる脱 時男(30代)のブログ。フルタイム正社員に加え、副業で塾講師挑戦中。

【31w3d】里帰り出産先の初検診と育児本ソムリエに向けた読書11冊


f:id:datsutokio:20191203223107j:image

さて今日は昨日に奥さんが里帰り先の産院に初めて検診に行った話と、 いよいよ育児本ソムリエに向けて本を11冊読んだ話を書きます。

 

新しい産院

まずは産院の話からです。

昨日の午前中に新しい病院に奥さん一人で行ってもらいました。

 

↓転院前の記事はコチラ

datsutokio.hatenablog.com

 

 

新しい病院では待ち時間も少しあったみたいで検診が終わったのは12時を過ぎていました。

連絡がなかなかなかったので何かあったのかと心配しましたが特段何事もなく診察を終えたようです。

 

先週末の帰省により、1 kg ほど体重が増加してしまったことを少し注意されてしまったみたいですが。

 

新しい病院については時間効率を意識しているためか、少しバタバタと診察が進行していたようです。
内診がめちゃくちゃ雑で痛かったと言っていました。

奥さん曰く前の病院の方がやっぱりだいぶ丁寧だったんだなぁということでした。

 

ちなみに3 D エコーもとったようで、前の病院ではほとんど顔も見ることができませんでしたが今回は比較的きっちりと顔が見ることができたようです。

 

その写真がこちらです。

f:id:datsutokio:20191203223107j:plain




どうでしょう?

少し笑っているように見えませんか?

 

この写真が LINE で送られてきて、ますます生まれる日が待ち遠しくなりました



次回の検診は20日ということで、今週に一旦我が家に帰ってきます。

 奥さんも早く帰りたいのかな?

そういえば昨日の朝、奥さんから

「そっちに帰るの木曜じゃなくって今晩にしようか?」

という連絡がありました。

僕が

「どっちでもいいよ」

と答えたら、

 

「寂しがってるかと思ったのにもういいよ」

と返されてしまいました。

 

しかし予定を1日早めて今日の夜に帰ってくるみたいです。

僕の一人暮らし生活も早くも終了となりました。


久々の海鮮(内緒♪)


f:id:datsutokio:20191203223157j:image

昨日の夜は、なかなか奥さんと一緒には行けない海鮮どんぶりの店に行ってきました。

奥さんに言ってしまうと羨ましがるので内緒にしていますが、久々の海鮮をたっぷりと堪能しました。



育児本ソムリエへの道


f:id:datsutokio:20191203223126j:image

ここからは読書の話です。

以前の記事で育児本ソムリエとして育児本を50冊読むという宣言をしたところですが、早くもこの一週間で15冊ほど読みました。

↓宣言はこちら

datsutokio.hatenablog.com

 

今日も夜ご飯を食べた後に本屋に車を走らせて育児の本を物色してきました。



今日のテーマは「初めての妊娠・出産」です。

このテーマに関わる本を今日は11冊調べてきました。

 

すみませんぶっちゃけ全部立ち読みです。

と言うかご丁寧に座るところも用意されているのでガッツリ座り読みをしてきました。

 

陣痛めっちゃ痛そう・・

月並みな感想ですが、どの本も死ぬほど痛そうなことが書いていました。
いや、実際僕が食らったら死ぬかもしれん・・

実は6月にヘルニアで救急車で運ばれました。
そのときは、よつん這い姿勢でないと、痛みが取れず、毎晩全く眠れませんでした。

その痛みが時間とともにどんどんと強くなってきてついに悶絶・・

救急車を呼んでもらってのでした・・

 

その後少し良くなり、調子が出てきたころにナースの方に

「いや〜陣痛かと思いましたよ」

と言ったら

「そんなもんじゃないですよ(#・∀・)」

とのことでした・・。

ひ〜っ・・!

 

それはともかく、妻からは立会い出産を厳命されているのですが、正直血とか見るのちょっと怖いとか思ってました。

が、こんな痛いなら一緒にいてあげんわけにはいきませんわ。

呼吸法とか今から予習予習。
テニスボールも買っとこう。

 

さてさて。

このテーマの本はほとんどの本が税抜1300円でした。

入り口となる本なので結構しのぎを削っているかもしれませんね。

 

先入観を持たないためにアマゾンのレビューなどは事前に予習をせずに片っ端からこのテーマになっている本を調べに調べました。

 

その結果、自分の中では4冊ほどクオリティーがめちゃくちゃ高いなと思った本がありました。

疲れたので併設のタリーズでコーヒーを飲みながらアマゾンのレビューを調べてみたところ、僕がいいと思った本の4冊はいずれも高いレビューでした

 

僕自身控えめに言ってもかなりの量の読書をしてきたので、それなりに本を見る目はあると思っていますが、 Amazon のレビューとかなりリンクしていたのでびっくりしました。

 

このおすすめ本のレビューについては現在まとめ中です。

なんとか年末までにはアップしたいと思います。

 

これを読めばこれから妊娠と出産を控えている方にとっては、大体大事なところは押さえられるんじゃないかというレビューにできればと思います。 

 

ということで以上、新しい妻の病院と育児本ソムリエに向けた活動の進捗の報告でした。

 

それでは今日も一日頑張りましょう。