ズボラ夫の男性育休 123×222日

<平日6:30、休日10:00更新>1.23生まれの娘と始める男性育休222日の軌跡。京大卒ズボラ夫のサラリーマンです。はてなブログ開始1ヶ月で読者300人!男性育児、男性育児休業、勉強、副業について書いていきます。育休中はオンラインで勉強教えるボランティアやっています。詳しくはプロフィールを。

1月23日に3285gの女の子が誕生&222日の男性育休スタート!

f:id:datsutokio:20200123224053j:plain

ついに昨日の夕方、待望の待望の待望の女の子が生まれてきてくれました!!
したがって、僕の222日間の男性育休も昨日スタートしたことになります!

今回の出産は無痛分娩だったので、朝9時に行きましたが昼過ぎになかなか陣痛が定着してくれなかったので、改めて翌日仕切り直しということに一度はなりました。

が、そのあとすぐに陣痛がやってきてお産再開。

そのまま夕方17時ごろに出産となりました!
僕も立会いすることができました!

涙がボロボロと出ました〜。

お産は不安から感動

お産の途中は感動というより不安しかなかったです。
特に妻がどんどん陣痛が強くなったときには退室を命じられ、病室の外で待っていたのですが、妻のうめき声と叫び声が聞こえてきて、病院スタッフも慌ただしく病室を出入りするのを見て、何か不測の事態が起こっているのではないかと心臓が潰れそうでした。

「もうお産ですよ〜」

と言われて入室すると顔面蒼白の妻が頑張っていました。

母子の血圧計がモニターに表示されていましたが、血圧が80以下に低下しておりドキドキが止まりません。

また、赤ちゃんの心拍計は数字が下がると警告音が出るのですが、断続的に警告音が鳴っており気が気ではありませんでした。

途中骨盤で引っかかってしまい、膠着状態に陥ってしまったので、院長の判断で吸引分娩へ。
吸引分娩をするとスルッと出てきました(笑)

「おめでとうございます〜」

と言われ、妻は憑き物が落ちたようにベッドに倒れ込みました。

時間はちょうど17時でした。

想像以上のスピード出産

陣痛が起きてからは3時間くらいで産まれたことになります。
初産にしてはかなり早かったみたいです。

今は母子ともに問題はなく、元気にしています。
応援メッセージいただいた方々、どうもありがとうございました!

妻にも伝え、一緒に頑張ることができました!

赤ちゃんのお顔はなんと、僕の父にソックリ(笑)
なんで??

しかしおめめパッチリの女の子でした!

体重も3285gとしっかりした体格でした。
僕に似て体毛も薄そうな気がします。

始めて触れる娘はふかふかでした


f:id:datsutokio:20200124101222j:image
出産直後のカンガルーケアは妻のご両親と一緒に時間を過ごすことが出来ました!
赤ちゃんはママのお胸に乗るなりいびきをかいて爆睡しはじめましたw

僕の妻はめちゃくちゃよく寝るのですが、そっちの遺伝かもしれないです。

手を入念に消毒してから娘をツンツンしてみました。
あかちゃん素肌というのでしょうか、なんとも言えないふかふか感でした。

でも、まだ父親としての実感は湧いてないのが正直かなぁ・・

20時で面会終了だったので、妻の家族とお寿司を食べて帰りました。

ブログ名を変更しました!

さて、1.23に産まれて私の男性育休222日も今日からスタートします。

ということで僕のブログ名もそれにちなんだ名前に変更しました!
まぁ脱東京も、兼業も今はお休み中だしねw

少し今はバタバタしているのでまた落ち着いたら出産の様子もアップさせていただきます!
いよいよこのブログもスタートラインに立つことができました!
家族3人のブログをどうぞよろしくおねがいします!!

【育児奮闘記バックナンバー】

datsutokio.hatenablog.com